企業インタビュー

清水建設株式会社

人事担当者からのコメント

会社の紹介

清水建設は創業1804年、200年以上の歴史を持つ会社です。創業以来、道理にかなった企業活動によって、社会に貢献するとともに顧客のニーズに誠実に応え適正な利潤をいただくという考え方「論語と算盤」を経営理念としてきました。その経営理念が浸透していることもあり、当社にはがめつさがないスマートな社員が多いという印象です。そして、モノづくりにこだわりが強く妥協しない、真面目に仕事に打ち込むという特徴もあります。また、ある会社のビルやニュースで取り上げられるような大規模施設を建築することは、会社にとって一つの仕事だとしても、お客様にとっては大プロジェクトです。私たちはそのようなお客様の気持ちに沿って造ることを大切にしています。

障がい者に対する配慮・考え方

当社は2009年、ダイバーシティ推進室を設立しました。それ以降、障がい者雇用に関しても各部署において積極的に進めてきました。ハード面においては、2年前に完成した東京・京橋の新本社は車いすトイレ装備や段差のないバリアフリー設計となっており、手すりが全フロアに設置してあります。また、障がいのある社員の最寄り駅の配慮や出社時のサポートなども行っています、そのほか、今年からは新任課長研修で視覚以外の感覚を使って日常生活を送る「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を取り入れました。これは、人が本来持つ優しさやお互いを思いやる気持ちを認識することで、コミュニケーションやチームビルディングの意識を高めるのが目的です。

採用して思うこと

以前は、障がいのある方を採用することに慣れておらず、また各部署もそのような方たちを受け入れる、一緒に働くという経験が不足していました。そのため、抵抗感との戦いがあったと思います。それをなくすために、私たちも障がい者採用を進めている他社にヒヤリングしたり、勉強会に出たりして知識を深めてきました。そして、知識だけでなく、実際に応募者の方たちと会ってみると一緒に働けるという実感がわくということがわかりました。今では各部署も、障がい者雇用を進めていこうという競争意識が働いており、良い流れができています。将来的には、障がいのある社員の外勤と内勤の比率が同じくらいになるようにしていきたいと考えています。

転職者からのコメント

清水建設株式会社 中山さん

清水建設株式会社 中山さん

会社について

清水建設の社員は、優しい人が多いという印象です。私の部署もみなさんとても優しく、丁寧に仕事を教えてくれます。一つのことを聞いたら10応えてくれるくらいです。また、清水建設が他社と違ったのは、バリアフリーが充実しているところ。これは私が初めて会社を訪れた時に感じたことです。他社は、バリアフリーをうたっていながらカードキーの場所が高いなど、配慮が行き届いていないことが少なくなかったのですが、清水建設は、会議室のドアのスムーズな開閉や、入館時のカードタッチの位置も車椅子に配慮されているなど、バリアフリーが充実していました。また、面接時も解放感があり、社内も明るく感じられ好印象でした。

転職前の状況

転職前は、教育系の会社に勤めていました。勤務先の新宿まで通うのが大変で、体力的にいっぱいいっぱい。休日も翌週に備えて体を休ませるのが最優先で、プライベートを充実させることはあまりできませんでした。仕事も忙しく、私は時短勤務だったのですが、仕事量はフルタイムの社員とあまり変わりませんでした。与えられた仕事を、毎日息つく暇もなく全力でこなしていた感じです。さすがにそのようなところで長く働くことは体力的にも限界があると考えていました。そこで、フルタイムで体力的にも余裕をもって働きたいという希望を持ちながら転職活動をしていたところ、清水建設を紹介されました。

転職して思うこと

私は転職して本当に良かったと思っています。通勤が楽になったことで、体への負担も減りましたし、休日も出かけることができています。仕事では、入社から9ヶ月ほど経ち、今は見積をつくる部署で働いています。見積作成は専門用語が多いほか、機械の種類もたくさんあり、覚えることが無数にあります。配属された部署では、数字に強いという自分の特徴を活かせると思っていましたが、先輩に教わってばかり。とはいえ、入社時に比べると、少しずつではありますが任される仕事も増えてきました。まだまだ勉強中ですが、早く戦力になれるように頑張りたいです。そして将来は、一人で見積をすべて作れるようになりたいですね。

訪問してみた感想

環境に優しいなら人にも優しくあるべき

環境に優しいなら人にも優しくあるべき

日本を代表するゼネコン大手として知られる同社。ゼネコンといえば、スクラップアンドビルドのイメージが強いが、清水建設はそのイメージからの脱却を図るべく、様々なプロジェクトを展開している。ゼロカーボンや、ビルが排出するCO2を相殺するカーボンオフセット、ビルの運用エネルギーゼロを目指すZEB(ゼブ※ゼロ・エネルギー・ビル)といった最先端技術を導入した環境配慮型の建築への取り組みは、それらの一つと言えるだろう。そして、取材で印象的だったのは「環境に優しいなら人にも優しくあるべき」との声。イメージ戦略や顧客満足度だけでなく、一緒に働く仲間を大切にする心を常に持ち合わせているからこそ聞くことができた一言ではないだろうか。

障がいを理由にあきらめていませんか?非公開求人を含めてさまざまな求人を多数ご用意。

障がい者専門だからこそできる、きめ細かいカウンセリングで、
経験豊富なキャリアアドバイザーが、内定までをサポートします。

10年以上にわたり、障がい者の転職をサポート!
転職サポート実績業界No.1!

  • 会員登録をするとWEB上で「適性診断」ができる!
  • 転職支援サービスのご登録もこちらから!
会員登録
あしたを、変えよう。株式会社ゼネラルパートナーズ
ライク:ミー Media116
  • アットジーピー
  • アットジーピー就活サイト
  • 障がい者総合研究所
  • アスタネ
  • アットジーピーシゴトライ
  • LinkBe
  • いそひと
  • リドアーズ

ページの先頭へ