障害別のトレーニングだから働き続ける力が身につく。サービスについてはこちら
アットジーピージョブトレだからできること。特長についてはこちら
私がアットジーピージョブトレを選んだ理由。詳しくはこちら
障害別のトレーニングだから働き続ける力が身につく。サービスについてはこちら
アットジーピージョブトレだからできること。特長についてはこちら
私がアットジーピージョブトレを選んだ理由。詳しくはこちら

お知らせ

  • 就職についてこんなお悩みはありませんか?

    • 職場での人間関係がうまくいかず、
      転職を繰り返してしまう
    • 療養によるブランクがあり、
      通勤や仕事ができるか自信がない
    • ミスを減らす方法がわからず、
      何度も繰り返してしまう
    • 働いた経験がなく、
      どんな仕事ができるのか分からない

    障害のある方の就職には、ご自身の障害に特化したトレーニングが有効です

    自身の障害・症状やその特性についてきちんと理解していないと、仕事や人間関係がうまくいかないことがあります。

    就職後に「長く働くこと」を目指し、
    自己理解を深め、自己対処できるようになりましょう。

    atGPジョブトレとは

    5つの障害に特化したコース制の就労移行支援サービスです。

    障害別のコース制だからこそ、就職後も自身の障害とうまく付き合いながら「働き続ける」ためのスキルが身につきます。

    満足度92パーセント満足度92パーセント

    ※ 2019年8月利用者アンケートより

    5つの障害別コース

    2021年5月に、atGPの障害別就労移行支援サービスの名称は「atGPジョブトレ」に変更となりました。

    これまでのサービス名称

    動画で見るatGPジョブトレ

    動画と音声でわかりやすくご説明します。
    動画をクリックすると再生が始まります(音が出ますので音量にご注意ください)。

    就労移行支援サービスとは?

    障害のある方が就職に必要なスキルを身につけるトレーニングや、
    就職活動のサポートを受けることができる「通所型」の福祉サービスです。

    サービス内容

    就職に必要なスキルの習得から、
    就職活動のサポート、就職後の職場定着まで、
    あなたの「働き続ける」をトータルサポートします。

    atGPジョブトレのトレーニング・サポート

    利用者の声

    • グループワークで皆さんの障害の困難を聞いて、自分だけでなくいろいろな困難を抱えている人がいて多様な解決策があることを学びました。

    • 実務に近しい職業トレーニングで、働いていたときの感覚を鈍らせずにいられる。
      また、利用者間の学びあいの機会も多く、ここに通っていなかったら気付けなかった自身の特性が数多くあります。

    • 事務系の仕事は初めてだったので、自分の集中力がどの程度持つのか、自分がどのくらい事務処理スキルがあるのか、どのくらい報連相に行けばいいのかなどがつかめてきた。

    • 障害名にあてはめず、私個人の困りごととして話を聞いてくださったこと、相談に乗っていただけたことがとても大きかったです。
      どのスタッフさんについてもそれは言えます。

    あなたはどのタイプ?タイプ別通所シミュレーション

    3つのタイプから自分と似ているタイプを選んで、
    atGPジョブトレの通所イメージを膨らませましょう!

    近くのatGPジョブトレを探す

    うつ症状コース

    首都圏エリア
    秋葉原 横浜
    関西エリア
    梅田

    発達障害コース

    首都圏エリア
    秋葉原第2 大手町 横浜
    関西エリア
    梅田

    統合失調症コース

    首都圏エリア
    お茶の水

    聴覚障害コース

    首都圏エリア
    大手町

    難病コース

    首都圏エリア
    お茶の水