就職実績

atGPジョブトレの就職実績をご紹介します。

就職実績は?

1事業所あたりの年間就職人数

atGPジョブトレの1事業所あたりの平均年間就職人数は、全国の就労移行支援事業所の平均3.4人のなんと7倍の24名。
高い就職実績があります。

※厚生労働省「平成30年社会福祉施設等調査」より

※2019年4月~2020年3月の就職データより

年齢

幅広い年齢の方が就職されています。

グラフ:20代32パーセント、30代35パーセント、40代31パーセント、50代2パーセント

※2019年9月~2020年8月の就職データより

どんな就職ができているの?

事務職での就職率

atGPジョブトレでは、オフィスワークと呼ばれる一般事務や専門事務(営業・経理・総務などの事務)での就職を実現しています。

グラフ:事務職での就職率94.5パーセント

※郵便業務、納品作業、係員、支援員等の肉体労働を一部伴う職種以外での就職

※2019年9月~2020年8月の就職データより

業種

豊富な選択肢から、幅広い業種へ就職されています。

  • サービス
  • 人材
  • 金融
  • 官公庁・公社・団体
  • ソフトウェア・通信
  • メーカー
  • 鉄道・航空・運輸
  • 医療・福祉・教育
  • その他
    (商社・不動産・マスコミ等)

※2019年9月~2020年8月の就職データより

企業規模

さまざまな規模の企業へ就職をされています。1,000名以上の規模の企業への就職は3割以上と多くあります。

グラフ:100名未満7パーセント、100名以上27パーセント、300名以上14パーセント、500名以上16パーセント、1,000名以上24パーセント、1万名以上12パーセント

※2019年9月~2020年8月の就職データより

就職後は?

職場定着率

就職後半年間の職場定着率は9割以上。
就職後に「長く働くこと」を目指したトレーニングの成果が出ています。

グラフ:就職後半年間の職場定着率91.4パーセント

※2019年度実績

就職後、仕事に役立っているか

卒業生の8割以上が、現在の仕事において「atGPジョブトレに通所した経験が役立っている」と回答。

グラフ:アットジーピージョブトレに通所した経験が役立っている86.6%、内訳、非常に役立っている41.1パーセント、役立っているところがある45.5パーセント

※2020年11月卒業生アンケートより

近くのatGPジョブトレを探す

うつ症状コース

首都圏エリア
秋葉原 横浜
関西エリア
梅田

発達障害コース

首都圏エリア
秋葉原第2 大手町 横浜
関西エリア
梅田

統合失調症コース

首都圏エリア
お茶の水

聴覚障害コース

首都圏エリア
大手町

難病コース

首都圏エリア
お茶の水