卒業生の声

発達障害(ADHD)・双極性障害のBさんのインタビュー

「就職がゴールじゃないから、つまずいたっていい」

発達障害(ADHD)・双極性障害Bさん(30代)
通所コース
発達障害コース
通所期間
9か月
就職先
監査法人・コンサルティングファーム
決定職種
事務職(総務事務)

「発達障害専門」のコースがあるので、atGPジョブトレへの通所を決めました!

atGPジョブトレ(発達障害コース)に通う前までの経緯を教えてください。

前職では障害について上司には話していたのですが、それ以外の周囲の方とのコミュニケーション面でのギャップや、体力のなさ、疲れやすさを感じていました。
そのタイミングでメニエール病も発症し、転職をするか、少し休もうかを考えていました。

きっかけは、ゼネラルパートナーズでウェブマーケターの求人を見つけて応募しようかなとWebサイトで事業内容を見ていたら、就労移行支援事業所を運営していることを知り、atGPジョブトレを見つけて見学に行ったのがきっかけです。

atGPジョブトレ(発達障害コース)を選んだ理由を教えてください。

見学で模擬職場トレーニングのグループワークの発表を見た時に、利用者の皆さんの発表をしている様子がのびのびとしていて、内容も個性があって大変興味深かったのです。

社会人経験がありそうな方もいて、作業とか、簡単なことだけするわけじゃないのだなというのがわかり、いいなと思いました。

決め手としては、自己探究研修の説明を聞いた時に、社会に過剰適応して無理に合わせていくのではなく、かといって自分を押し通すのではなく、自分と社会のお互いに折り合いのつくいいところを探っていくというスタンスを感じ、それがとても良かったことです。

私は今まで障害者雇用で働いたことがなかったのですが、何かがうまくいかないけれど、何かわからないと思っていたので、それがわからないまま転職活動をするよりも、自己理解を深めれば、障害をオープンにする(開示する)にしろ、クローズにする(ふせる)にしろ、転職できるなというイメージがその時に湧いたので通所を決めました。

atGPジョブトレ(発達障害コース)のここが良かったというところを教えてください。

たくさんありますね。

まず、自己探究研修がとても良かったです。
障害の理解に関して、お医者様からの情報と、本を読むだけでは限界があったので。
本に書いてあることは私のことではないし、私の困りごとベースに障害を理解することがすごく良かったです。

例えば、感覚過敏でも同じ障害の仲間でも過敏の出方が違うようで、十人十色なんだということがわかりました。
そこから医師への説明などもしやすくなりました。

その場の全員が発達障害を持っていることで、自分のことをより、客観的にみられるようにもなったことは障害配慮を伝える時にも役立ちました。
自分と同じ特性を持っている人が例えばしゃべりすぎたりしていると、あ、私もそういう時ある!とか思いました(笑)。
同じ障害の仲間同士で取り組む自己探究研修はatGPジョブトレならではだと思います。

それから、模擬職場トレーニングでのグループワークでは、同じ障害を持っていても、得意不得意が人によって違うということもよくわかりました。
苦手なことをフォローしあえるんだという自信にもなりました。

私だけでなく、何か月も一緒にトレーニングを受けるatGPジョブトレの仲間たちが模擬職場トレーニングを通して自信をつけ、積極的になっていく姿は、お互いが励みになるという相互作用もありました。

障害者雇用で働くというと、当事者としては、仕事を切り出して分けてもらっているという肩身の狭い気持ちになりがちです。
でもピアサポートを通じて自信を付けた結果、この仕事は、こう変えたらお互い仕事が楽になるのでは?など、職場の中で主体的・意欲的に働く土台ができたと思っています。

それに、事務職を想定した色々な種類の課題を試せるのがとても良かったです。
さまざまなパターンを経験することで、どのようなものが得意で、どのようなものがそうではないか、という適性の理解につながりました。

就職活動に関しては、スタッフにたくさんサポートしてもらいましたね。
私は仕事が面白くないと続かないので、楽しく長く続けられる方法は何だろうと一緒に考えていただいたり、普段の様子から自分でも気が付かなかった障害配慮事項を拾い上げてくれたり、とても頼りにしていました。

また私が長期的にキャリアをつけていきたいと思っていたので、その視点で会社選びのさまざまなサポートをしてくれ、たくさん背中を押してくれました。
もしまた転職しようと思ったら相談したいですし、つまずいたら相談したいです。

「就職がゴールじゃないから、つまずいたっていいし、なんなら転職したっていいじゃない!」と言ってくれたことがあって、気持ちがスッと軽くなったこともありました。

土曜日に卒業生が来てスタッフと相談している姿を見て、就職後に長く働き続ける工夫などもリアルに想像できました。

atGPジョブトレ(発達障害コース)でのトレーニングが就職後も役立っています!

現在の担当業務・仕事内容について教えてください。

総務部門で全国の拠点の管理会計に関するデータ集計業務をしています。
もともと数字を見たり、分析をしたりするのが好きなのでとても楽しいです。
もともとWEBマーケティングの仕事をしていましたが、また違う部門でキャリアを積んでいます。

ちなみに今の会社には、atGPジョブトレを運営しているゼネラルパートナーズが運営する障害者の求人転職情報・雇用支援サービスのatGPを通じて採用が決定しました。

就職活動をはじめてから、atGPに登録し、キャリアプランナーの方と面談をしていただきました。
会社を探すときには私のこだわりたいポイントをしっかりくみ取って提案してくださったり、模擬面談の時も、例えば「前髪が落ちてくるのが気になります!」とか相手に与える印象の細かいところまで見ていただいたり。
履歴書や職務経歴書の細かな部分の添削や、面接練習、配慮事項の書き方なども、キャリアプランナーと、atGPジョブトレのスタッフの両方からアドバイスをいただけてとてもお得でした。

職場の雰囲気はどのような雰囲気ですか。

上司も含め4人のチームです。
チームでは初めての障害者雇用でしたが、会社全体としては、1人ひとり違っていい、それを尊重していこうという風土があったので、とても良い雰囲気です。
障害者雇用だからできないよね、ではなくて、尊重してやってみるという感じの姿勢でありがたいです。

入社後の体調はいかがですか、体調管理で工夫していることはありますか。

睡眠時間を削らないということですね。7時間以上は寝るようにしています。

今は在宅勤務ですが、通勤をしていたときには、健康管理室の横に休憩室があって仮眠もできるので、眠れなかったときはそこで眠るようにしていました。
勤務時間がある分、趣味の時間が削られてその分を夜更かしするとか、1日が物足りないと思うところがあるんですけれど、睡眠時間はしっかり守ろうと思ってやっています。

atGPジョブトレの自己探究研修の経験から、就職してからも自分の困りごとに対して自分でよく考えるようになりましたね。
そこも体調管理にはいい影響がありました。

業務を行う際に気を付けていること、atGPジョブトレ(発達障害コース)のトレーニングが役だったことを教えてください。

1人で勝手にできちゃったり、そう見えちゃったりして、1人で進めてしまうタイプなんです。
通所し始めたころも、職場の上司を模した上司役のスタッフにも「もう少しホウレンソウが多い方がいいですよ。相談じゃなくてもいいから、1日1回くらいは進捗の報告はしてくださいね。上司としては進捗を報告してもらって判断するってこともあるので、もっと報告した方が良いです」とフィードバックをもらったことがあり、上司役の言葉にハッとしました。
それから意識してするようにしましたね。
会社に入ってからは、上司が会議から帰ってこない時もメールで一報を入れるようにしています。

今後の目標と、このページをご覧になっている方へのアドバイスをお願いします!

今後の目標についてお聞かせください。

今まで長く働いてきていないんです。職歴も4社くらい経験しています。
なので、長く1社の中で働いて、仕事の仕方とか変化を楽しめるくらいに安定したいなと思っています。
絶対に変化は起こるものだとatGPジョブトレに通所する中で思えたので。

通所している間に「ここは実験する場ですよ」というのを言ってもらえて、そうかと思っていっぱい実験したんですよね。
もともとこだわりがすごく強いんですけれど、変わることを怖がらずに、自分の得意とか苦手と向き合う土台がatGPジョブトレで作れたので、それを楽しめるようになりながら、ずっと働き続けたいなと思っています。
自分ができることをやって周りが助かったり、それで自分がお給料をもらえたり、それってすごくいい循環なので、自信にもなりますし。

社会と関わり続ける手段として私には働くことがすごく向いているので、働き続けたいなと思います。

皆さんへのアドバイスをお願いします。

初めての障害者雇用での就職・転職って不安・疑問たくさんあると思うのですが、働き続けていくのに大事なのは自分自身を知る事、それをゆっくりと取り組みつつ、企業にも出会える場所なのでatGPジョブトレはとてもおススメです。

Bさんありがとうございました!ますますのご活躍をお祈りしています!

発達障害コースの事業所はこちら

首都圏エリア

atGPジョブトレ秋葉原第2(旧リンクビー)

アクセス
  • 東京メトロ銀座線「末広町駅」2番出口より徒歩2分
  • JR山手線・京浜東北線・総武線「秋葉原駅」電気街口より徒歩10分
  • JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」南口より徒歩7分
所在地 〒101-0021
東京都千代田区外神田5-2-3 アソルティ末広町3階
電話番号 050-3645-0679

atGPジョブトレ大手町(旧リンクビー・いそひと)

アクセス
  • 東京メトロ「大手町駅」A1出口より徒歩5分
  • JR山手線・京浜東北線「神田駅」西口より徒歩7分
  • 都営新宿線「小川町駅」B6出口より徒歩7分
所在地 〒101-0047
東京都千代田区内神田1-5-4 加藤ビル1階
電話番号 050-3645-0662

atGPジョブトレ横浜(旧シゴトライ・リンクビー)

アクセス
  • JR・横浜市営地下鉄ブルーライン線「関内駅」より徒歩6分
  • みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩6分
  • JR「石川町(元町・中華街)駅」より徒歩6分
所在地 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町223-1 NU関内ビル10階
電話番号 050-3645-1000

関西エリア

atGPジョブトレ梅田(旧シゴトライ・リンクビー)

アクセス
  • JR「大阪駅」中央南口より徒歩5分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩5分
  • 阪神電鉄本線「梅田駅」西改札口より徒歩3分
所在地 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23階
電話番号 050-3645-0536