転職成功ストーリー

Y.Kさん(28歳・女性)

障がい:
小腸機能障害
転職先:
IT/通信関連会社
職種:
事務職
転職活動期間:

障がいではなく、本人の中身を見てくれる人が多くあたたかい職場です。

転職の背景

身体障がい者手帳を取得し、体の状態も考えると、今までのような仕事はできなかった為、転職活動を始めました。働くことで少しでも社会の一員として、誰かの役に立っていることを実感したかったからです。 長期入院していた頃は、職場という帰る場所があることが、私にとってすごく大きな希望になっていました。 会社に自分のデスクがあることで、辛い治療や手術も乗り越えることができたので、仕事を持つことは大事だと常々考えていました。

アットジーピーを利用した感想

私は人工肛門が2つあり、その処置や日常生活も大変な為、設備が整った多目的トイレがあることを希望していました。 重いものは持ってはいけないので、そういった仕事はしなくて良い仕事内容であること。 また、IVH(中心静脈栄養)で在宅での点滴を12時間する必要があるため、勤務時間の配慮が必要でした。 さらに、より長く働くためには、自宅からも近くなくてはいけないので、往復1時間以内で通うことができることも重要でした。
私自身、自分の体がこうなってしまったことにまだ納得できていない為、泣きながらも必死にお話ししました。 そうして面接を終えたのに、早い段階で内定を頂くことができた時は、こんな私でも中身を見て判断してくれる人がいるのだと嬉しく思いました。
また、面接の際に「夢は何ですか?」と聞かれたのですが、その時も、これからも前向きに上を向いて生きていいのだと言ってもらえたようで、とても嬉しかったです。

転職して思うこと

身体障がい者手帳を持つ以前は、「就職活動は自分に合う会社との出会いだ」と言われてもピンときませんでしたが、今回の就職活動を通じて、まさにそうだなと実感しました。
アットジーピーの方が、細かな面談を経てピックアップしてくださった企業から、私が選び、「この体で、こんな配慮が必要ですが、それでもいいですか?」と問いかけた結果、良い悪いの判断が出る。 また、私のこれまでの仕事内容を考えて下さり、内定の際には今の部署の事務職にしてくださいました。 障がいではなく、本人の中身を見てくれる人が多くあたたかい職場なので、前向きに頑張っていけそうな気がします。

10年以上にわたり、障がい者の転職をサポート!
転職サポート実績業界No.1!

  • 会員登録をするとWEB上で「適性診断」ができる!
  • 転職支援サービスのご登録もこちらから!
会員登録
あしたを、変えよう。株式会社ゼネラルパートナーズ
ライク:ミー Media116
  • アットジーピー
  • アットジーピー就活サイト
  • 障がい者総合研究所
  • アスタネ
  • アットジーピーシゴトライ
  • LinkBe
  • いそひと
  • リドアーズ

ページの先頭へ