キャリアアドバイザーブログ|アットジーピー

障がい者 雇用・採用・求人・仕事サイト 障がい者就職・転職支援・ブログ
障がい者の総合就職・転職サービス アットジーピー

こんにちは。キャリアアドバイザーの足立です。

 

いよいよ年末が近付いてまいりましたね。

弊社では、今週から年内最終日にかけてご相談希望の求職者の方が

増えてきており、年内に何かアクションをしておきたい...といったお気持ち

がみなさまにあるのかなと感じる今日この頃です。

 

年末年始は少しお時間に余裕ができますし、就職・転職をお考えの方に

とっては、ゆっくり求人を見る機会にもなるかと思います。

そこで今回は、求人票の見方について、少しお話をさせて頂きます。

 

■社内風土

社内の雰囲気として、例えば活気のある雰囲気とあれば社員は元気の

ある方が多いイメージがありますし、切磋琢磨しているというような記載が

あれば、成長意欲の高い方が多い企業なのだろうということがおのずと

見えてきます。

また、上記は企業が採用したいと思う人物像にもつながりますので、

面接時には、こういった部分がPRすべきポイントとなります。

 

■職務内容

障がい者採用枠においては、「オープンポジション」「事務系職種」という

形で、明確な職務内容が定まっていないケースが多くなっております。

障がい者採用においては、一般採用と比較して人材の総量が少ない為、

ポジションを定めてからその職務に合う方を探そうとすると、非常に採用

活動が難航してしまいます。その為、応募者に合わせてポジションを

探す、というスタイルが一般的となっています。

求人票からは携わる仕事内容がどういったものになるかイメージしづらい

ですが、逆にこれまでの経験を活かせたり、希望を考慮頂ける可能性も

高いですので、「仕事内容が良く分からないから...」と敬遠せず、

その他の雇用条件や勤務地、社風などから好感が持てる求人なので

あれば、ぜひ積極的にご応募してみられることをお勧め致します。

 

以上のように、応募をするかどうかの判断の際にも、応募後面接に行く

ことになった際にも、求人票の内容についてイメージを持てているか

どうかは非常に大切です。

 

ぜひ年末年始のお時間を利用して、じっくりと求人と向き合うお時間を

取ってみてはいかがでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

→まだ会員登録されていない方はこちらから

※アットジーピーサービスのご案内画面に移動します

 →すでにアットジーピーで会員登録されている方はこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【like meはこちら】

障がい者による障がい者のためのQ&A ライクミー

 

 Facebookはこちら】


Facebookページも宣伝

■お問い合わせ先

株式会社ゼネラルパートナーズ アットジーピー事務局

http://goo.gl/Sxp2fR

 ------------------------------

★業界最大級!1,100件以上の求人を常時掲載!!

障がい者の総合就職・転職サービス アットジーピー

★転職サポート実績No.1

キャリアアドバイザーのご紹介

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 求人票の見方について

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/985

障害者の転職・就職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

アットジピーのご案内

会員登録