キャリアアドバイザーブログ|アットジーピー

障がい者 雇用・採用・求人・仕事サイト 障がい者就職・転職支援・ブログ
障がい者の総合就職・転職サービス アットジーピー

キャリアアドバイザーの中村です!

『障がい者の豊かな人生を実現するライフサポーターになる』べく、

日々奮闘中の我々キャリアアドバイザーから、

思い出深い求職者さんの活動記をご紹介させて頂きます!


これから活動される方、既に活動中の方の参考になれば幸いです♪


本日は、キャリアアドバイザー宮川の経験談から、

10年ぶりに転職活動をされた求職者Sさん」のお話です!


求職者Sさんは、下肢障害を持つ女性です。お子さんも生まれて、

しばらくフルタイムで働くことから離れていらっしゃいました。

本格的に就職活動をしたのは学生時代なので、

かれこれ10年以上立っていました。

持ち前の明るさと、自身の就業意欲の高さから、

Sさんは当然すぐに決まると信じて活動を開始されました。


ですが、、何故か書類が通っても1次面接が通過出来ない。。

そんな日々がしばらく続きました。


そんなある日、Sさんからふと出た言葉、

「私なんで決まらないんでしょうか。。?」


宮川は、この言葉を待っていました。

これまでも、企業様や担当営業から状況は確認していましたが、

なかなかSさんに耳を傾けて貰えませんでした。だからこそ、

Sさん自身が変わるこのタイミングを見逃しませんでした。

Sさんが決まらなかった理由、それは面接時の対応にありました。

○アピールポイントの理由付けが伝わっていない...

○気持ちが強すぎる故の一方通行なコミニュケーション...

そこでこういうアドバイスを、

「 等身大の自分をきっちりと伝えることから始めましょう。

そして、10年前の就職方法は忘れて下さい。」


つまり、企業の人事担当者様は、「◯◯が出来ます」という

スキルの真偽を定かにするために、ある程度の「裏付け」を

求めています。それは、経験や資格など、職務経歴書に

記入してあることや面接時の回答で判断していきます。

 

また、Sさんは、学生時代の就職活動での成功体験から、

人柄を全面にアピールする手法を結果的に取られていました。

しかし、年齢に比例して求められる、対話力のハードルの高さを

わかっておく必要があったのです。


このアドバイスからSさんは変わりました。

これまで、あまり耳を傾けてくれなかった宮川の話を参考に、

出来ること出来ないことをきっちり棚卸して、持ち前の明るさを

活かしながら、アピールポイントをブラッシュアップしていきました。


その後の話はするまでもなく、まもなくSさんは内定を獲得!

契約社員として入社した1年後、正社員に登用され、

今も順調に活躍されています!



今回一番伝えかった事、それは、

 

キャリアアドバイザーは、ある意味、最も求職者さんの近くで、

求職者さんを客観的に見れる「パートナー」だということです!

ですので、うまく我々を使いこなしてください!

そのためには、まず信用してポジティブな本音をぶつけてください!


そうしていただくことで、きっと道は開けると信じて、

我々はカウンセリングしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【twitterでつぶやいています】

■お問い合わせ先
株式会社ゼネラルパートナーズ 関西支社
06-6343-9901(平日10:00-18:00)
kansai@generalpartners.co.jp

------------------------------
★業界最大級!1350件以上の求人を常時掲載!!
 障害者の総合就職・転職サービス アットジーピー

★関西エリアの障害者雇用の実績No.1
 関西支社のご紹介
------------------------------

運営会社:株式会社ゼネラルパートナーズ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 就職/転職成功事例 Vol.1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/810

障害者の転職・就職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

アットジピーのご案内

会員登録