キャリアアドバイザーブログ|アットジーピー

障がい者 雇用・採用・求人・仕事サイト 障がい者就職・転職支援・ブログ
障がい者の総合就職・転職サービス アットジーピー

こんにちは。転職アドバイザーの田中です。

本日は、求職者の方から良く質問される「就職に有利な資格」について
お話させていただきます。

■パソコン関連
・Microsoft Office Specialist(MOS)

事務職へ応募されるのであれば、パソコン関連の資格を持っていると
有利です。
マイクロソフト社認定のMicrosoft Office Specialist(MOS)は
良く知られています。
業種にもよりますが、WordよりExcelを使いこなせる方が重宝
されることが多いようです。
あれもこれもと多数のソフトを浅く広く習得するよりも、Excelの
関数やデータ集計機能など特化して知識を付けた方が強みになると
思います。

・ITパスポート
情報処理技術者試験が平成21年度に大幅に改革されるに伴い、
新しく創設された国家試験です。
IT業界を希望する方だけでなく、マネジメントやストラテジ(戦略系)
の分野にも出題範囲がありますので、管理系事務職を希望される方にも
お勧めです。
IT系の資格では基礎の分野ですが、準備時間が必要な資格ですので
すぐにでも就職したい方ではなく、療養中に次の就職に備えるなど
中長期的に転職を考えられる方にお勧めです。

■簿記関連

・日商簿記検定

経理事務を目指している方であれば、必須資格です。補助業務でなく、
経理担当者を目指す場合は2級以上が目安です。
経理求人は一般的に年齢に応じた実務経験が求められますので、
ご年齢を重ねると未経験から経理職としての就職を目指すのは
難しくなりますが、知識を付けるという意味では良い資格です。

その他、貿易事務を目指す場合であれば貿易実務検定や通関士、
労務系業務を目指すのであれば難関ですが社会保険労務士など
職種に応じて有効な資格があります。
また、資格を取得するのみではなく、実務経験やご希望の職種と
関連付けることが大事です。
どんな資格を取ればいいのか、迷っていらっしゃる場合は
転職アドバイザーにご相談ください。

皆さまの努力が実ることを心よりお祈りしております。




【twitterでつぶやいています】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■お問い合わせ先
株式会社ゼネラルパートナーズ 関西支社
06-6343-9901(平日10:00-18:00)
kansai@generalpartners.co.jp

------------------------------
★業界最大級!1350件以上の求人を常時掲載!!
 障害者の総合就職・転職サービス アットジーピー

★関西エリアの障害者雇用の実績No.1
 関西支社のご紹介
------------------------------

運営会社:株式会社ゼネラルパートナーズ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 転職アドバイザーの徒然な日々 vol.111

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/613

障害者の転職・就職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

アットジピーのご案内

会員登録