キャリアアドバイザーブログ|アットジーピー

障がい者 雇用・採用・求人・仕事サイト 障がい者就職・転職支援・ブログ
障がい者の総合就職・転職サービス アットジーピー

こんにちは、営業担当の上田です。

ようやく近畿エリアでも春一番が吹き、春らしい日が多くなって
きました。
今年は、春一番が例年に比べ30日も遅かったそうですね。

春の話題かと思いきや、カナダのバンクーバーでは、
冬季パラリンピックで熱戦が繰り広げられていますので、
本日はこのテーマで書きます。

アルペンスキーの女子で、大日向選手が、今大会日本勢初となる
銅メダルを獲得、また、大回転でも今大会2個目となる銅メダルを
獲得しました。

本当におめでとうございます!! 

大日向選手は1994年リレハンメルからパラリンピックに出場。
98年長野からの3大会で8個ものメダルを獲得し、常に世界の
トップレベルに肩を並べており、5大会目となる今大会を"集大成の
パラリンピック"と位置付けていたそうです。
その結果、自らが持つ冬季大会の日本選手個人最多メダル記録を
10に更新。継続的な努力で、技術力、集中力、精神力、経験などを
向上させ、本番でいかんなく能力を発揮できるからこそ、
手に入れられる結果なのでしょう。

さて、冬季パラリンピックの種目には、「アルペンスキー」
「ノルディックスキー」「アイススレッジホッケー」「車イスカーリング」
「バイアスロン」があります。

ところで、皆さんは、パラリンピックを見ていて、各種目のルールや
条件が分かりにくいな、と思ったことはないですか?
例えば、アルペンスキーでは競技者の障がいの種類や程度、
運動機能により、クラス分類され、クラス毎に設定された係数を
実走タイムに掛けた計算タイムで競われます。
開催前にホームページやテレビなどのメディアで、ルールの認知が
広まるともっとパラリンピックを楽しんで見れるなと感じました。
そうすることで、応援する人が増え、競技者の素晴らしさが伝わり、
選手もより好成績を残せるようになるのではないかと思います。
そして、パラリンピックが、より「障がい者のよき認知」を広める大会に
なっていくと嬉しいです。

20日までの会期も残りわずかとなりましたが、私もルールを調べて
引き続き選手たちの活躍に注目していくつもりです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■お問い合わせ先
株式会社ゼネラルパートナーズ 関西支社
06-6343-9901(平日10:00-18:00)
kansai@generalpartners.co.jp

------------------------------
★業界最大級!1350件以上の求人を常時掲載!!
 障害者の総合就職・転職サービス アットジーピー

★関西エリアの障害者雇用の実績No.1
 関西支社のご紹介
------------------------------

運営会社:株式会社ゼネラルパートナーズ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 転職アドバイザーの徒然な日々 vol.73

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/502

障害者の転職・就職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

アットジピーのご案内

会員登録