キャリアアドバイザーブログ|アットジーピー

障がい者 雇用・採用・求人・仕事サイト 障がい者就職・転職支援・ブログ
障がい者の総合就職・転職サービス アットジーピー

こんにちは、営業担当の上田です。

先日、嬉しい出来事があったので、ブログをご覧頂いている皆様へ
お伝えさせて頂きます。
ゼネラルパートナーズ関西支社を立ち上げて初めて、盲導犬を
連れた全盲の方が、とある企業様のヘルスキーパーのお仕事に
入社決定致しました。

このお仕事の採用枠は1名である中、他のルートから複数名の方が
受験されていたのですが、マッサージの施術スキルと経験そして
何よりも前向きで明朗なお人柄が高い評価を獲得しました。

技術だけでなく、施術中に「こういう姿勢で仕事をすると楽になりますよ」
などのアドバイスをしてくれるという点も高評価だったようです。
さらに、彼と盲導犬との関係が非常に強い信頼関係で繋がって
いることも、評価の加点になったとか。あらゆる角度から候補者さんを
見てくれた面接官の方に感謝です。

ご本人のため、社員の方の健康管理のため、今後もサポートしたいと
思っています。

今回、このことをきっかけに、盲導犬について調べてみました。

日本で、初めて盲導犬が紹介されたのは、1938年のことです。
世界を旅行中の盲導犬を連れたアメリカ人が、日本に立ち寄った際に、
日本中を公演して回ったことが初めてのようです。
日本で働く盲導犬は、1939年に民間人によってドイツから輸入されました。
このドイツで育ち訓練を受けた盲導犬たちは、日本シェパード大教会が、
ドイツ語の命令語を日本語で教え直した後、日本の交通事情などに
合うようにもう一度訓練されて、失明軍人に寄贈されました。

その後、1940年から日本でも研究が始まり、1957年日本で最初の盲導犬
チャンピーもアイメイト協会創設者によって誕生しました。
盲導犬が日本で育てられるようになってから、50年を超え、
いまでは訓練施設も9ヶ所に増え、全国で活躍している盲導犬も1000頭を超えて
活躍しているそうです。

これからも、盲導犬をお連れの方が活躍できるようお手伝いしていきたいと
思っています。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■お問い合わせ先
株式会社ゼネラルパートナーズ 関西支社
06-6343-9901(平日10:00-18:00)
kansai@generalpartners.co.jp

------------------------------
★業界最大級!1350件以上の求人を常時掲載!!
 障害者の総合就職・転職サービス アットジーピー

★関西エリアの障害者雇用の実績No.1
 関西支社のご紹介
------------------------------

運営会社:株式会社ゼネラルパートナーズ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 転職アドバイザーの徒然な日々 vol.53

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/431

障害者の転職・就職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

アットジピーのご案内

会員登録