キャリアアドバイザーブログ|アットジーピー

障がい者 雇用・採用・求人・仕事サイト 障がい者就職・転職支援・ブログ
障がい者の総合就職・転職サービス アットジーピー

こんにちは。アシスタントの長浜です。

朝夕の気温差も大きくなり、だんだん秋深くなってきましたね。
皆さまはどのようにお過ごしでしょうか。
本日は芸術の秋にぴったりな、ピアニストの辻井伸行さんの話題に
触れてみたいと思います。

辻井伸行さんは生まれつき全盲のピアニストです。
4歳よりピアノを始め、わずか7歳の時に、全日本盲学生音楽コンクール
器楽部門ピアノの部で、第1位を受賞しました。

その後も、活躍の場所を国内だけでなく、海外にまで広げ、様々な
コンサートに出演し、素晴らしい演奏で、たくさんの人を魅了しています。

2009年6月にはアメリカで開催されたヴァン・クライバーン国際ピアノ・
コンクールという権威ある大会で見事、優勝しました。
なんと日本人としての優勝は初で、入賞者としても40年ぶりの快挙!
帰国会見を行った時、
「優勝した瞬間、まさか自分の名前が呼ばれると思わなかった。
壇上に上がった瞬間は珍しく涙が出ました。」と語っていました。

辻井さんをご存じない方も、これだけの肩書を読むと凄いピアニストだと
いうことはわかると思いますが、音楽だけでなく本当の魅力は辻井さん
本人にあるのだと思います。
クラシックというと敷居が高そうだったり、難しそうなイメージを抱きがち
ですが、辻井さんの演奏は素人の私にも一切そのような感覚を覚え
させません。
なぜなら、本人自身が純粋に喜び、楽しみながら演奏しているのが
こちらにも伝わってくるからです。

先日12日、京都の福知山市厚生会館で辻井さんのピアノ・コンサートが
開催されました。定員約1000人の観客のうち250名の方が、少しでも
良い席が欲しいと、開場4時間前から列をつくったそうです。
通常、アンコールは2曲程度が多い中、辻井さんは4曲も披露されたこと
もあり、お客様は大満足だったとか。

「気持ち良く演奏ができた。お弁当もとてもおいしく、またぜひ伺いたいと
思った。」
と辻井さんらしい、微笑ましいコメントをされていました。

ここまでの道のりには、大変な練習と努力、そして、たくさんの困難が
あったことは想像に難くありませんが、そんな事は全く感じさせない
明るく前向きな姿と、まっすぐな心で音楽に向き合う辻井さんからは
ピアノという音楽を通して、強いエネルギーを感じます。

今後も辻井さんのご活躍に期待したいですね♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■お問い合わせ先
株式会社ゼネラルパートナーズ 関西支社
06-6343-9901(平日10:00-18:00)
kansai@generalpartners.co.jp

------------------------------
★業界最大級!1350件以上の求人を常時掲載!!
 障害者の総合就職・転職サービス アットジーピー

★関西エリアの障害者雇用の実績No.1
 関西支社のご紹介
------------------------------

運営会社:株式会社ゼネラルパートナーズ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 転職アドバイザーの徒然な日々 vol.54

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/434

障害者の転職・就職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

アットジピーのご案内

会員登録