キャリアアドバイザーブログ|アットジーピー

障がい者 雇用・採用・求人・仕事サイト 障がい者就職・転職支援・ブログ
障がい者の総合就職・転職サービス アットジーピー

こんにちは。営業担当の上田です。

先日、梅田にある毎日新聞 大阪本社の方とお話しする機会があり、
その際、非常に興味深いお話を頂きました。

それは世界で唯一の点字による週刊新聞  『点字毎日』 略称 点毎
(てんまい)の存在です。恥ずかしながら私は知りませんでした。
皆さんはご存じでしたか?

雑誌の形をしており、中を開くと新聞にしては少し厚めの真白な紙の
上に一面点字が印刷されています。
記事の内容は毎日新聞本紙を点字化したものではなく、視覚障がい
者に関連のある福祉、教育、文化、生活など様々な分野のニュースを
独自に取材・編集しているそうです。

その歴史は古く、なんと1922年(大正11年!)から発行され、今年で
87年目を迎えます。
当初は、点字新聞の収益の不安から、事業継続の困難さを社内外から
指摘され、さらにアメリカから輸入した最新の点字印刷機の不調などに
も悩まされながら創刊号800部を発行することができたそうです。

その後、全国的な点字の普及に取り組み、点字毎日は、視覚障がい
者が自ら読むことのできる新聞として受け入れられ、部数は徐々に
伸びていき、視覚障がい者と社会を結ぶ懸け橋としての役割を担って
きました。こうした長年の活動が評価され、多くの賞を受賞しています。

1955年には3度目の来日を果たしたヘレン・ケラーさんが点字毎日の
編集室や印刷室を視察され、点字製版機を触りながら、「こんな立派
な機械でできるとは夢にも思わなかった」と感想を述べられたそうです。
また、99年には、天皇、皇后両陛下が視察され、皇后陛下が点訳を
学ばれたこともあり、以前から点字毎日に関心を寄せておられ、予定
時間を超えるほど熱心に見入り「これからも良い仕事をなさってくだ
さい」という言葉が寄せられたそうです。

私の手元にある第4426号の点字毎日にはそれほどの歴史があった
なんて少し感慨深くなりました。「視覚障がい者が自ら読める新聞を
提供するのは新聞の文化的使命である」という高い理念を長年に渡り
貫き通していることが素晴らしいと感じます。ゼネラルパートナーズも
そのような存在になりたいと思いました。

点字毎日には音声版や活字版もあります。
点字毎日のご購入のご希望は以下までお問い合わせください。
 ご購読申し込み 電話    06-6346-8388
            メール      tenmai@mbx.mainichi.co.jp
            ファックス  06-6346-8385
        



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■お問い合わせ先
株式会社ゼネラルパートナーズ 関西支社
06-6343-9901(平日10:00-18:00)
kansai@generalpartners.co.jp

------------------------------
★業界最大級!1350件以上の求人を常時掲載!!
 障害者の総合就職・転職サービス アットジーピー

★関西エリアの障害者雇用の実績No.1
 関西支社のご紹介
------------------------------

運営会社:株式会社ゼネラルパートナーズ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 転職アドバイザーの徒然な日々 vol.24

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.generalpartners.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/311

障害者の転職・就職を支援するゼネラルパートナーズ進藤均の日記

アットジピーのご案内

会員登録